Latino ラティーノ パスタ

オリーブ農家がつくった、こだわりのオリーブオイル。
section01 img
140年以上の歴史を持ち、5代に渡り受け継がれてきた本場スペイン産の極上オリーブオイル。
 

歴史と由来 Origin and history

フルオートメーションの最新工場で一貫製造

創業1872年から5代に渡り受け継がれている歴史と伝統のある老舗メーカーのこだわりは「エクストラバージンオイルの品質」を維持すること。そのため、オリーブオイルが出来上がるまでの間の品質管理を厳正に行えるよう一貫製造に。オリーブ大国スペインの古都・トレド近郊に広がるガルシア社のオリーブ畑では、約3万本のオリーブの樹を栽培。収穫されたオリーブの実は近隣の自社工場に運ばれ、新鮮さを保ったまま搾油されます。

歴史と由来 Origin and history 01

オリーブオイルの指標の1つである酸度については、国際オリーブ協会(IOC)の規格よりも厳しい自社基準を設定。長年の経験とノウハウを持ったガルシア社だからこそできる、「安心」と「新鮮」にこだわったオリーブオイルを日本も含め5大陸40ヵ国以上に輸出しています。

歴史と由来 Origin and history 02

オリーブの収穫風景

オリーブの収穫は、例年10月から3月にかけて行われます。オリーブや土壌の状態に合わせて、機械および手動で摘み取り、工場へ。収穫後なるべく早く搾油することで品質の良いオリーブオイルが出来上がります。

サステナビリティへの取り組み

ガルシア社は環境保護への取り組みにも積極的です。自社農園は全て有機認証を受けており、農園の一部は渡り鳥の保護地区に指定されています。また、サーキュラーエコノミー(循環型社会)への取り組みの一環として、自社でつくった有機肥料を使用。この有機肥料には、オリーブオイルを搾油した際に発生するオリーブの搾りかすを利用しています。

 

商品特長 Product features

100%スペイン産のオリジナルブレンド

ガルシア社のオリーブオイルは100%スペイン産!
スペインを代表するオリーブ3品種を中心にブレンドしています。喉を通る際に、ややピリッとした辛みが心地よいガルシア社のオリジナルブレンドです。
※ブレンド比率や品種は、収穫年や充填時の風味等の傾向により変動します。

主な使用品種ガルシア エクストラバージン
オリーブオイルペット1000ml

  • ピクアル種

    濃厚で、快い苦みとわずかな辛みがあるフルーティーなオイル

    1.ピクアル種
  • コルニカブラ種

    辛みや滑らかさのバランスに優れたフルーティなオイル

    2.コルニカブラ種
  • オヒブランカ種

    ハーブやアーモンドなどの幅広いアロマが独特のニュアンスを与えるオイル

    3.オヒブランカ種
 
クリックタップで品種の特徴を見ることができます。

国際規格よりも厳しい自社基準 酸度0.7%をクリアした上質なエクストラバージンオイル

オリーブオイルの酸度はオリーブの実が木から落ちた瞬間から搾油するまでの時間が大きく影響します。実が落ちた瞬間から搾油するまでの時間が短ければ短いほど、酸度が低い上質なオリーブオイルとなります。ガルシア社では収穫から24時間以内に搾油することを徹底しています。

小麦の食文化が育んだ国のパスタ

ガルシア有機シリーズ

ガルシア社こだわりの有機オリーブオイルを
日本の食卓へ贈ります。

POINT01自社農園で採れたフレッシュなオリーブの実を使用

有機JAS認証を取得した自社農園及び近隣の契約農園で採れたオリーブの実を収穫後24時間以内に搾油しています。

POINT02国際規格を大きくクリアする酸度0.5%で管理

IOC(国際オリーブ協会)の定める酸度基準0.8%を大幅に下回る酸度0.5%で管理しています。

POINT02低温抽出でフレッシュキープ

オリーブオイルの抽出は温度管理がされており、低温(27度以下)で行っています。熱による劣化が抑えられ、よりフレッシュな状態がキープできます。

有機単一品種シリーズ

オリーブオイルはワインのように選ぶ時代に。
オリーブは品種によって味わいや香りが全く異なります。
料理によってオリーブオイルを使い分けることで、
オリーブオイルの楽しみ方が広がります。

  • 肉料理には

    肉料理には

    ピクアル種

  • 野菜料理には

    野菜料理には

    コルカブラ種

  • 魚料理には

    魚料理には

    アルベキーナ種

フレーバードオイルシリーズ

フレッシュなエクストラバージンオイルに
ドライ果実(葉)を漬け込みました。
食卓に置きやすい小型瓶を採用し、
デザインもスタイリッシュに。
いつものお料理にひとかけするだけで
風味豊かに食卓を彩ります。

  • ハーブ

    ハーブ

    オススメの組み合わせ

    • ●トマトの冷製パスタ
    • ●マルゲリータピザ
    • ●クリームチーズ
    • ●冷奴
  • ガーリック

    ガーリック

    オススメの組み合わせ

    • ●ステーキ
    • ●かにかま
    • ●チャーハン
    • ●魚のムニエル
  • レモン

    レモン

    オススメの組み合わせ

    • ●魚のマリネ
    • ●アボカドサラダ
    • ●ポテトサラダ
    • ●バニラアイス
  • トリュフ

    トリュフ

    オススメの組み合わせ

    • ●きのこホイル焼き
    • ●スモークサーモンのマリネ
    • ●スクランブルエッグ
    • ●カルボナーラ

《 モンドセレクション受賞 》

2015年モンドセレクション銀賞受賞

『ガルシア有機エクストラバージンオリーブオイル250ml』金賞受賞
(2019年)

2015年モンドセレクション銀賞受賞

『ガルシア エクストラバージン オリーブオイルペット1000ml』銀賞受賞
(2015年,2018年)

2015年モンドセレクション銀賞受賞

『ガルシア有機エクストラバージンオリーブオイル500ml』銀賞受賞
(2019年)

バージンオリーブオイルの規格基準 バージンオリーブオイルの規格基準

ラティーノ商品ラインナップ

光があたると緑色が褪せて黄色がかる場合があるため、涼しくて、暗い場所での保存をお勧めします。ただし、冷蔵庫や10℃以下の環境で保存した場合には、白い粒状の沈殿や白濁が生じたり、固まったりすることがあります。このような場合は、ぬるま湯につけたり、暖かい場所にしばらく置くと元に戻ります。オリーブオイルの品質に問題はありませんので、安心してお使いください。

 

ガルシアを使ったレシピ

人気ベーカリー  サ・マーシュ 西川シェフ考案〜パンとオリーブオイルのレシピ〜

パンツァネッラ

オリーブオイル×野菜の最強ヘルシーな組み合わせ♪パンも入って、これ1品で満足のメイン料理に!

材料(4人分)
  • フランスパン適量
  • レモン(スライス)3枚
  • 適量
  • ★玉ねぎ1/3玉
  • ★なす1/2本
  • ★にんじん1/3本
  • レタス8枚
  • プチトマト4個
  • パプリカ(お好みの色)1/3個
  • 酢水適量
  • ひとつまみ
  • トッピングかぼちゃの種、ナッツ
    パルメザンチーズなど
  • ガルシアEXVオリーブオイルひと回し
作り方
  • ボウルに水を入れ、レモンを浸す。
  • フランスパンを乱切りし、①に3分程度浸す。
  • 軽く握って水をきり、オーブントースターで焼く。
    (焼き色がつく程度まで)
  • 野菜は全て食べやすい大きさにカットする。
  • 変色防止でなすを酢水に浸す。
  • フライパンにオリーブオイルをしき★を炒める。
  • 全体に火が通ったら火を止め、塩を振る。
  • 全ての野菜を器に盛り付け、トッピングをする。
  • オリーブオイルをひと回し、パルメザンチーズをかけて完成。

季節のハーブと生ハムオレンジ

  • オリーブオイルとマヨネーズを混ぜ合わせてペーストをつくる。
  • イギリスパンに①を塗り、オレンジ、生ハム、季節のハーブをのせる。
  • オリーブオイルをかけて、完成。

しらすトマトの和風アレンジ

  • 軽く潰したアボカド、レモン汁、オリーブオイル、塩、こしょうを混ぜ合わせてペーストをつくる。
  • 食パンに①を塗り、プチトマト、厚揚げをのせて焼き色がつくまで、トースターで焼く。
  • ②にしらすをちらして、混ぜ合わせたしょうゆとオリーブオイルをかけて、完成。

きゅうりとみそのクリームチーズソースこどももよろこぶツナコーン♪

  • クリームチーズ、みそ、オリーブオイルを混ぜ合わせてペーストをつくる。
  • ライ麦パンに①を塗り、きゅうり、ツナ、コーンをのせて完成。

西川 功晃 シェフ

神戸・北野『サ・マーシュ』オーナー。1996年、荘司氏とともに『ブランジェリーコムシノワ』、続いて『ブランジェリーコムシノワ アンド オネストカフェ』をオープン。次々に斬新なパンを発表して注目され、日本のパン業界を牽引する一人に数えられる。

Ca marche(サ・マーシュ)
〒650-0003 兵庫県神戸市中央区山本通3-1-3 TEL:078-763-1111 「三ノ宮」駅より徒歩9分

万能ディアボラ風ソース

  • ツナ入りサルモレッホ
    ツナ入りサルモレッホ
    (トマトの濃厚冷製ポタージュ)
    レシピをみる
  • アルボンディガス
    (スペイン風ミートボール)
    レシピをみる
  • パタタス・ブラバス
    (揚げじゃがいもの
    ブラバソースかけ)
    レシピをみる
  • 海老のアヒージョ
    レシピをみる
  • ヨーグルト×
    オリーブオイル
    レシピをみる
  • パン×オリーブオイル
    レシピをみる

buyer buyer

  •  

    ガルシア オリーブオイルを開拓(発見)したきっかけは?

    今から15年ほど前、私は担当ではなかったのですが、当時取引していた別のメーカーからの供給が滞り、ヨーロッパの展示会で面識のあったガルシア社に急遽アプローチしたのが始まりです。
  •  

    富永貿易で扱う決め手になったポイントは?

    圧倒的に良質なオイルを納得の価格で提供できるバランスの良さです。加えてオーナであるガルシア社長の日本市場への並々ならぬ熱意も大きなポイントでした。
  •  

    ガルシア オリーブオイルの最大のアピールポイントを教えてください。

    やはり強みは農園経営から搾油、瓶詰めまで一貫製造であるという点です。自社で実から絞った混ざりけなしのスペイン産100%のエクストラバージンオリーブオイルを自信を持ってお届けできます。
  •  

    おすすめの食べ方・ 使い方はありますか?

    やはり鶏肉が相性抜群。もも肉をジュッと炒めると皮がパリパリでジューシーに。から揚げにかけてブラックペッパーを振るのも一味違ってさっぱりおいしいです。変わり種は納豆。混ぜるときに入れると匂いが消えて断然まろやかに!たれとの相性が抜群なんです。