コーポレートアイデンティティ制定のお知らせ

お知らせ

    富永貿易、創業100周年に向けて更なる飛躍を目指し
      コーポレートアイデンティティを新たに制定



富永貿易株式会社(本社:兵庫県神戸市、取締役社長:富永 昌平)は、創業100周年に向けて更なる飛躍を目指し、CI(コーポレートアイデンティティ)を新たに制定しました。


<コーポレートマーク・タグライン>


1923年に神戸で貿易商社として創業した富永貿易は、「食」を軸としながら、貿易企業として培ってきたノウハウとネットワークを活かし、時代時代で必要とされているニーズを本質的な発想でカタチにしてきました。豊かな食を支える企業として、国内外のお客様に喜んでいただけるよう、これからも社会から必要とされる存在を目指して参ります。つきましては、2023年に迎える創業100周年に向け、新たにCI(ミッション・ビジョン・スピリット・コーポレートマーク・タグライン)を制定いたします。企業の想いや未来のビジョンを明確にし、社員一丸となって更なる飛躍を目指す所存です。


【ミッション・ビジョン・スピリット】
富永貿易の強み/らしさや弱み/課題の認識、富永貿易が目指すべき未来、富永貿易に対する社外の方からの期待等を多角的に考察しながら、ミッション(日々果たすべき使命)・ビジョン(実現したい未来)・スピリット(大切にすべき精神・行動指針)を制定いたしました。

<ミッション>
本質的な発想で、食の価値を共創する。

<ビジョン>
暮らしをうるおす、新たな食のマーケットをつくる。

<スピリット>
◆徹底完遂
 役割・目標を認識し、責任を持って最後までやり抜く。
◆創意工夫
 創意工夫しながら、新たな事に挑戦し続ける。
◆プロフェッショナル
 個人能力の向上、専門性の強化に自ら取り組む。
◆チームワーク
 会社全体やチームワークを意識し、ホスピタリティ精神で組織貢献する。
◆凡事徹底
 当たり前の事を徹底してやる。


【コーポレートマーク・タグライン】
視覚上のコミュニケーション活動の中心となるシンボルとしてコーポレートマークを制定しました。また、ミッション・ビジョンの要素をもとに、より象徴的な合い言葉としてタグラインを制定しました。コーポレートマーク・タグラインを通じて、社内外に対して、CIのスムーズな浸透を促進していきます。

<コーポレートマーク・タグライン>



※コーポレートマークに込められた想い
会社の頭文字「T」と二つの曲線をモチーフに、想いを共にしたお客様と自社が寄り添いながら共に歩み進んでいく、共創をイメージしたデザイン。


【導入時期】
2019年1月7日より順次導入して参ります。


【問い合わせ先】 ※土日祝日を除く9:00~17:30
富永貿易株式会社 総務部