お客様相談室

Q&Aを探す

取り扱い・保存方法

Q.
【賞味期限】飲料や缶詰は、開封後どのくらい日持ちしますか?
A.
飲料は中身が空気に触れると、雑菌などが入ってしまいます。栓をしっかり閉めて、冷蔵庫で保管のうえ、2~3日を目安にできるだけお早めにお飲みください。お口をつけて飲まれた場合は、その日のうちに飲みきってください。缶詰は中身を別の容器に移し、冷蔵庫で保存のうえ、2~3日を目安にできるだけお早めにお召し上がりください。
Q.
【缶】底が膨らんでいるのですが、どのような原因が考えられますか?
A.
缶飲料(特にアルミ缶)を温度が高い場所に置いたり、冷凍庫・冷蔵庫の冷気吹出口付近などの0℃以下になる場所に置くと、中の圧力が高くなったり、あるいは、内容液が凍結して容積が増えたりして、結果として底が膨らむことがあります(写真参照)。また、炭酸飲料を落として衝撃が加わった時も、同様の圧力の変化が起こります。取り扱いには十分にご注意ください。

Q.
【茶飲料】ペットボトルの飲料を開栓し、1週間くらい冷蔵庫に入れていると中に「マリモ」のような塊がありました。これは何ですか?
A.
空気中の雑菌やカビの胞子などが生育したものと考えられます。防腐剤や保存料を使用していないため、一度開栓されると、空気中の雑菌やカビの胞子が入り、保存状態によっては生育する場合があります。開栓後は冷蔵庫に保管し、お早めにお飲みください。
Q.
【茶飲料】冷蔵庫に入れていたのに、商品が凍ってしまったのはなぜですか?
A.
一般的な家庭用冷蔵庫でも、チルド室や吹き出し口付近等では0℃以下になる場合がありますので、十分にお気をつけください。
Q.
【炭酸飲料】冷蔵庫に入れていたのに商品が凍ってしまったのはなぜですか?
A.
冷蔵庫でも、チルド室や吹き出し口付近では0℃以下になる場合がありますのでお気をつけくださいますようお願いします。
Q.
【炭酸飲料】缶底が膨らんでいるのですが、なぜですか?
A.
高温下で保管された場合や缶に衝撃が加わった場合、冷凍庫、冷蔵庫の冷気吹出口付近などの0℃以下になる場所に置かれた場合、缶内部の圧力が上昇し、缶底、缶蓋が変形することがあります。先に缶底が膨れることで、缶の破裂を防いでいます。

Q.
【粉末ココア】しばらく使用していなかったら、粉が白っぽく固まってしまいました。飲んでも大丈夫ですか?
A.
ブルーム現象と呼ばれる現象で直射日光や高温、急激な温度変化により、ココア中の脂肪分がいったん析出し、再結晶して発生したものです。飲まれてもお体にさわるようなことはありませんが、風味が落ちている場合がありますので、ご注意ください。
Q.
【粉末ココア】開封後はどのくらいまで日もちしますか?
A.
3ヶ月以内を目安にお使いください。 開封後は、調整ココアの場合は、温度変化や虫の侵入を避けるため、冷蔵庫(野菜室も可)や冷凍庫で保存することをおすすめします。純ココアの場合は、パウダーが吸湿してしまう可能性が高いため、冷蔵庫や冷凍庫での保存はおすすめできません。開封後は、タッパーなどの密閉容器に入れて保存することをおすすめします。
Q.
【調味料】本みりんの色が濃い茶色に変色しましたが大丈夫ですか?
A.
直射日光の当たるところや温度の高い場所に保存すると、色が茶色に変色することがあります。みりんに含まれる糖分とアミノ酸が反応するためで、著しく着色が進みますと品質劣化の恐れもありますのでなるべくお早めにご使用ください。
Q.
【オリーブオイル】白や黒の固まりができたのですが、使用しても大丈夫ですか?
A.
10℃を下まわりますと、低温のためにオリーブオイルの成分が固まることがあります。ぬるま湯につけたり、暖かい場所にしばらく置くと、溶けて透明になります。品質に問題はありませんので、ご安心してお使いください。

Q.
【オリーブオイル】黄色く(またはオレンジ色)になっているのですが、使用しても大丈夫ですか?
A.
経時変化により色が変化する場合があります。お使いいただいても問題ありませんので安心してご使用ください。
Q.
【オリーブオイル】開栓後は、どのくらいもちますか?
A.
開栓後2、3ヶ月を目安に使い切ってください。(開栓後はできるだけ早めにご使用ください)
Q.
【パスタ類】開封後、どのように保存したら良いですか。
A.
直射日光、湿気を避けて常温で保存してください。 なお、開封後は、吸湿、虫害を防ぐため、しっかり密封し、お早めにお召し上がりください。
Q.
【パスタ類】袋に縦長の穴が開いていますが、なぜですか?
A.
箱に詰める際に、袋破れを防ぎ、隙間なく詰め込むため、あらかじめ空気穴を開けています。保存上の問題もございません。

Q.
【メープルシロップ】保存方法を教えてください
A.
未開封の場合は、室温で保存できます。保存料を使用していないため、開封後はカビが発生する可能性がありますので、冷蔵庫または冷凍庫に保存してください。開封後、使い切るまで1~3ヶ月かかる場合は、冷凍庫での保存をおすすめします。
Q.
【ワイン】保存方法を教えてください。
A.
夏を越す場合には、温度変化が少なく、光のあたらない、涼しい場所、ご家庭であれば床下収納や、押入れなどが適しています。なるべく光にあたらないように新聞紙などで包み、横にして保存してください。横にするのはコルクが乾かないためです。スクリューキャップのワインは立てても横に寝かせても保存できます。また、冷蔵庫は長期の保存、特に熟成には適していません。冷蔵庫は温度と湿度が低すぎる上に、開閉による温度変化も激しく、庫内の臭いも移るためです。長期熟成タイプのワインでなければ、早めに飲むことをおすすめします。"
Q.
【ワイン】開栓後は、すぐに飲みきらないといけませんか?
A.
飲み残したワインは、冷蔵庫に入れておけば1週間程度はお楽しみいただけます。少しずつ風味・味わいが落ちていくので、栓を開けたらなるべくお早めにお飲みいただくことをおすすめします。どうしても飲みきれない場合、飲み残したワインは料理にもご利用できます。また、小さな容器に移し替えると酸化しにくくなり、味の変化が少なくて済みます。
Q.
【ペットボトル】お店で冷蔵で販売されていたものを常温で保存してもいいですか?
A.
冷蔵保存されていたものでも、未開封であれば常温で保存できます。
Q.
【調味料】「料理酒清酒味」を別容器(違う液体が入っていた)に入れ替えたら、濁ってしまいました。使用しても大丈夫ですか?
A.
別容器に元々入っていた液体の成分により、濁ってしまった可能性が考えられます。衛生面や耐久性の問題から、空容器の再利用はおすすめしていません。なお変化してしまった「料理酒清酒味」については、ご使用はお控えください。
Q.
【パスタ類】パスタを茹でたお湯が濁って泡立っていますが、問題はないですか?
A.
茹でることでパスタのでんぷんが流れ出て、お湯が濁ったり、泡立ったりする場合がありますが、品質には問題ありません。
Q.
【紅茶類】コールドブリュー(水出し紅茶)に適しているお水を教えてください。
A.
低温で抽出する水出しアイスティーの「水」には、そのまま飲めるミネラルウォーターや浄水器を通した水など、「軟水」(硬度100mg/L未満)で作ると美味しくお召し上がりいただけます。神戸居留地うららか天然水のシリーズは硬度15~71mg/Lですので、ぜひ、お試しください。
Q.
【缶詰全般】缶詰にさびや凹みがありますが、大丈夫ですか?
A.
缶詰は、湿気の多いところや温度変化の激しいところに長く置くと、ふたの表面等がさびてくることや、落としたり、ぶつけたりすると、缶の胴の部分が凹みやすくなっています。 少々のさびや、凹みであれば、中身にほとんど影響がありませんが、缶ふた(巻締)の部分が強く曲ったり凹んだり、缶が膨れていたり、中身液が漏れているものは、密封性が破壊されている場合がありますので、ご使用はお控えください。
Q.
【缶詰】さば缶詰の缶底に焦げたような跡がありますが、大丈夫ですか?
A.
製造時に高温で殺菌をしておりますので、魚の皮が缶底や缶内面に付着する場合があります。原料由来によるものですので、ご安心ください。

お電話

営業時間:9:00~17:00
(土・日・祝日および夏季・年末年始の休業日を除く)

富永グループ お客様相談室

078-232-8615

メール

お問い合わせフォームへ

お手紙

〒651-0188
兵庫県神戸市中央区御幸通5-1-21  富永グループお客様相談室 宛